straightweeds.hatenablog.com

30代のシステムエンジニアが興味のあることだけ書くブログ

格安SIMの選び方

前回格安SIMの安さの理由を私なりに解説してみました。

 

straightweeds.hatenablog.com

 

今回は一歩踏み込んで格安SIMの選び方を解説します。

(あくまでも私の主観です)

使いたい電話機で選ぶ

格安SIMに乗り換える場合、まず使う電話機を用意する必要があります。

格安SIMから販売されている端末を使うという人はここを読み飛ばしてください。

SIMフリー端末を使う

iPhoneandroid端末の一部はSIMフリー端末が販売されています。

このようなSIMフリーの端末を用意するという方はここを読み飛ばしてください。

 

softbankの端末を使う

softbankの端末を使う場合、SIMロックが解除されている端末でないと格安SIMを使用することは難しいです。

なぜなら現在格安SIM事業者が使用しているMNO(キャリア)はdocomo, au系がほとんどだからです。

ちなみにSIMロックが解除されている端末を使用する場合はdocomo系の格安SIMを購入しましょう。

SIMロックを解除できない場合などは中古でdocomo, auのいずれかの端末を購入するか、SIMフリーの端末を用意しましょう。

 

auの端末を使う

auの端末を使用する場合は現在2社から選べます。

mineoは関西電力系列のケイオプティコムが提供している格安SIMです。

mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

 

WiMAX mobileはauが出資しているUQコミュニケーションが提供している格安SIMです。

UQコミュニケーションズ|UQ WiMAX,UQ mobile|超高速モバイルインターネットのWiMAX2+,格安スマホ,格安SIM

 

auの場合はこの2者から好きな方を選びましょう。

記事の後半に数社の中から選ぶ方法を記載していますので参考にしてください。

 

docomoの端末を使う

docomoの端末を使う場合は多くの候補の中から選べます。

もし中古の端末購入を考えている人はdocomoの端末を購入することをおすすめします。

すべての格安SIMを記載することは難しいので会社の一例を上げます。

これが全てではなく、まだまだあるので全部比較したい!という方はgoogleなどで[格安SIM]で検索してみてください。

 

さてさて、多くある会社の中からどこを選べばいいんでしょうか。

 

通信設備で選ぶ

多くの格安SIMの中から何を基準で選べばいいんでしょうか。

f:id:straightweeds:20160719214417j:plain

 あ。安さの一択です!という方は各社の価格を比較して一番いいのを選んでください。でも、通信設備で選ぶという選択もあります。

 

通信設備?あれ?それってMNO(キャリア)が提供するんじゃないの?と思った方、実は格安SIMも通信設備を保有しており、その性能で実際の速度が変わってくる場合もあるのです。

 

簡単に格安SIMの保有している通信設備とキャリアの通信設備との関係を図にしてみました。

f:id:straightweeds:20160719214035j:plain

 

インターネットに接続する前に格安SIMの通信設備を通ります。

 

ここの設備によって通信速度が遅くなる原因になったりします。

この通信設備をどのようにしているかによって格安SIMを選ぶことは大事なのです。

 

どう選ぶのか?

 

私は通信設備を以前から扱ってきている事業者を選ぶことをお勧めします。

例えばdocomo系の場合 IIJmio, OCN mobile,BIGLOBEなどです。

 

IIJmio : 法人用インターネットなどで多くの顧客を抱えるインターネットプロバイダの老舗IIJが運営。IIJ外資を除き、日本で初めて商用サービスを開始したインターネットサービスプロバイ

 

OCN mobile : NTTコミュニケーションズが運営。NTTコミュニケーションズは日本最大規模のインターネットサービスプロバイ

 

BIGLOBE : もともとNECが立ち上げたBIGLOBEが運営。BIGLOBEは日本で有数のインターネットサービスプロバイ

 

私のお勧め

あくまでも私個人的なお勧めです。(ステルスマーケティングなどではありません)

 

私が使用している格安SIMはIIJ mioです。そして私がお勧めする格安SIMはIIJ mioです

もともとdocomoを利用していた私が格安SIMに乗り換える際にとことん調べていきついた結果です。

 

決め手はこの3点です。

  • 有名なインターネットサービスプロバイダである(法人向けで有名)
  • (私が変更した時点で)顧客満足度が高いこと
  • 設備投資に前向きなプレスリリースを出していた

 

実は私がIIJ mioに乗り換えた際、IIJ mioは特定時間帯に通信が込み合うため速度が遅くなるなどの問題が出ていました。特に12:00~13:00などのお昼休み時間や18:00~19:00の帰宅時間などに通信が混雑し、速度が遅くなっていました。

ただ、当時IIJ mioは設備への投資が間に合っていないことを認め、設備への投資を前倒しで実施することを発表していたので、いずれ落ち着くだろと思って契約しました。

 

実際今も上記の時間帯「あれ?ちょっと混んでるかな?」と感じるときはありますが、まぁ仕方ないかなーと思ってちょっとするとちゃんとつながるレベルですからあまり気にしていません。

 

考え方は人それぞれですが、迷っている場合は私個人的にはIIJ mioをお勧めします。

 

↓気が向いた時でいいのでポチって頂けると幸いです↓

広告を非表示にする